アウトラスト ひんやりクール敷パッドを買ってみた。

この前寝苦しい夜が続いたので、シーツを見直すことにしました。
暑くて起きる時の状況を振り返ると…
 ・体とベッドの間に熱がこもる
 ・寝汗で不快になる
という原因のように思います。
こういう原因を改善するには…
 ・放熱してくれる構造・素材
 ・汗を蒸発させやすい構造・素材
の2つを満たせば良いわけです。単純に。
他の条件としては、
 ・寝るとき最初の1時間だけエアコン(ドライ)にして、その後はエアコン無しで朝までぐっすり眠れるような快適さがあること。
 ・普通に洗濯できること。
の2つ。計4つの条件を満たしてくれればOK。

ひんやり冷たいジェルが入ったシートとかありますが、あれは意味が無いと思います。
冷たいのは最初だけというのは簡単な理科の話ですし。
ですので、今回は最初からジェル系の物は選択肢から排除。

ベルメゾンとかも探してみたのですが、納期がちょっと遅い。
そこでamazonで探してみることに。
あんまり種類はなかったのですが、結局はアウトラスト ひんやりクール敷パッド(\4690)という物にして、注文後二日で到着。

早速使っていますけど、これは結構快適です。
汗も熱もこもらないし、いつもサラサラしてるんですよね。寝返りするたびにサラサラ。
お酒飲んだ夜に喉が渇いて起きることはあるけれど、暑さで起きるということはなくなりました。まぁ、夏はこれからですけどね。
名前に「ひんやり」と書いてあるのでジェル系のような冷たさを期待してしまうと期待はずれだと思いますが、ジェル系よりも快適だと思います。
そもそもジェル系なんて通気性悪いし良いことなさそう。

というわけで、5,000円程度でしっかりと効果のある買物ができました、というお話でした。
高い物買えば良いというわけじゃないんだよね。

~追記~
さすがに熱帯夜が続くと寝苦しい日は続きますが、起きる回数は去年と比べると減ってると思います。
熱がシーツにこもりにくいというのが一番の要因かと。
もちろん個人差や環境による違いがあるとは思いますがご参考までに!


アウトラスト ひんやりクール敷パッド 【シングル/ブルー】 <33511>
ナイスデイ

ユーザレビュー:
確かに“ひんやり”感 ...
洗濯OK!イチローさ ...
エコ対策にオススメ。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

今年の暑さ対策もこれで行きます。
Excerpt: 昨年の猛暑の際に、amazonでアウトラストのひんやりクール敷パッドを購入したのですが、これはかなり良かったです。 今年は例年以上に節電を意識した夏になると思いますが、追い打ちをかけるように猛暑のよ..
Weblog: ぎろぴた
Tracked: 2011-05-26 09:51