シュレッダーを注文してみた

我が家では都合何台目だろう・・。4台目位かな。新しいシュレッダーを買いました。
今まで使っていたシュレッダー(アコ・ブランズ・ジャパン GCS02CX)があっけなく壊れてしまったのです。
1度壊れた時に新品に交換してもらって、その後またすぐに壊れ…。
そういうわけで、今度は違うメーカーのにしようと思っていたところでした。
シュレッダーって、デザインが良くても裁断された後の紙のサイズが大きくて個人的にNGというのが多いです。
はがきをシュレッドしても名前見えてるじゃん、というぐらい大きく裁断するタイプはNGで、できるだけ小さく裁断してくれるのが第1希望。
第2希望はかっこ悪くないもの。
第3希望は価格。

ということで、なんとなく探していたら引っかかったのがこれ“S-float デスクトップシュレッダー KPS-X20”でした。
使わないときにはコンパクトに収納できるらしいです。
我が家の用途ではおそらくほとんど置きっぱなしになると思いますが、見た目は悪くない。
色も3色あって結構悩んだけれど、結局レッドにしてみました。ブラウンもホワイトも欲しいぐらい。
裁断後のゴミが入るバケツ(というかアミ)の容量が少ないのだけど、取り出しやすいのでこまめに捨てられて逆にいいかも。
前まで使っていたのはゴミ捨てがかなり面倒だったし。すぐ壊れるし。w

コンパクトサイズなのでA4サイズをそのままシュレッダーにかけることができないけれど、最近の用途ではA4サイズの紙をシュレッダーにかけるよりもはがき、明細書をかけることの方が多いので、そんなにデメリットには感じず。
1回折れば済む話なのでこのモデルにしてみました。

届くのが楽しみです。

----
というわけで、届いたので早速試してみました!
KPS-X20の評価ですが、個人的にかなり良いです!!

一回店頭で見てはいたけれど、やっぱりコンパクト。
「使わないときにはコンパクトにできる」というのがウリですが、我が家では基本的に伸ばしっぱなし(大きくしたまま)です。持ち運ぶこともないし。
伸ばしっぱなしでも場所をとらないので、これは良いですね。
棚に置いて、目の高さでシュレッドしてます。
やっぱり床から大きなシュレッダーが消えるというのは良い。
こまめにゴミを捨てないといけないというのはありますが、大型シュレッダーよりもゴミ捨てが楽というのも事実。
前面のふたを開けて、網を引っ張り出すだけ。楽ちんでした。
(GCS02CXだと、ゴミを捨てるのが大変。)


あと、このシュレッダーに決めた大きな理由の一つである「裁断の細かさ」ですが、買い替える前のタイプのシュレッダーと比べると一目瞭然。

画像

(左:今回買ったKPS-X20R、右:すぐに壊れるGCS02CX)

値段も1万円以下で個人的には安いと思うし、コンパクトだし、この裁断の細かさだしかなり満足です。
今までは、A4サイズの紙をそのままシュレッドすることにこだわってきたのですが、一回紙を折り曲げるぐらい全然問題なし、と思える製品でした。
これは壊れないでずっと使えるといいなぁ…。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

【コンパクトながら電動】デスクトップシュレッダー「KPS-X20R」
Excerpt: コンパクトながら連続細断時間は約10分
Weblog: ちょっとイイ文房具
Tracked: 2011-01-04 21:10