ベビーカーに最適なライト発見♪

暗くなるまで外に居ないようにしようと心がけていても当然ながら暗くなってしまう時もあるわけで、暗くなるとベビーカーは結構危ないわけで…。
自転車はリフレクターが付いてますけど、ベビーカーってあんまり付いてないですよね。(気付いたことがないだけ?)
当然ながら暗くなると車からベビーカーを認識しづらいし、押して歩く物だから親よりも先に交差点に突っ込むので出会い頭に何かにぶつかるということも想定されるし、ということでずっとベビーカーにちょうどいいライトが無いか探してました。
秋葉原にでも行ってパーツを買って自作しようかと思ったぐらいなんですけど、自転車用のライトでちょうどいい物に出会えました。ラッキー

名前はKNOG(ノグ) Strobe 1LEDというものらしいですが、取り付けたい部分にぐるっと巻き付けて固定できます。
我が家で使ってるベビーカー(Combiのメチャカルファーストα)には、とりあえず下の写真の2カ所に固定できることを確認できました。
ゴムが思ったよりも伸びるので、ハンドル部分にも装着可能。
おそらく他のベビーカーでもどこかしらつけれるところはあるように思えます。
画像画像


できるだけ水平(若干下向き)に固定しないと対向車&対向者の目に光りが入ってしまうのでよろしくないです。ベビーカーの横のバーに固定もできるんですが、あからさまに斜め上向きになってしまうのでこの写真の2カ所がベストだと思います。
このKnogのライトはボタンが1個だけで、押すたびに遅い点滅/早い点滅/点灯の切り替えができます。(長押しで消灯)
操作も簡単だし、取り付けも簡単だし、自作しなくて良かったな、と思ったり。
ちなみにボタン電池が2個付いているので購入後すぐに使えました。
手間もかからないし、個人的にはかなり満足です。

KNOG(ノグ) Strobe 1LED

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック